本文へ移動

先輩社員の声

元気で明るい弊社のスタッフをご紹介します。

スタッフ紹介

「尽きない探求 その原点はもの作りという誇り」

本社工事部 眞野彰
本社工事部 眞野彰
 
本社工事部は大きく二つの部門に分かれています。
施工現場の施工管理を行う工事部門と既設機器等の保守管理を行うメンテナンス部門です。
私は施工管理を行う工事部門に所属しています。
施工管理者とは・・・電気工事の施工計画を作成し、現場での工程管理やスタッフの安全管理、お客様の要求基準を満たす品質管理などを行う、いわば電気工事の現場監督のようなものです。私達施工管理者は作業手順を決め、資材・機械・職人さんやスタッフを手配し、安全に正しく進行しているか日々チェックしています。また大きな現場では、土木・建築・電気工事・管工事など各担当に分かれて工事が行われていますので、工事作業のすべてを把握し、工事を順調に進める上で他の工事関係者と話し合いをする必要があります。さまざまな関係者と上手く付き合っていく方法や、電気工事や関係法令の知識など学ぶことは尽きません。

「機械が息を吹き返す その一瞬の喜びのために」

本社工事部 粕谷 卓史
本社工事部 粕谷卓史
 
私の仕事は、工場やプラント、公共施設、病院、鉄道などの受変電設備の保守点検です。日々使われている電気設備を扱うということが、保守点検の最大の特徴です。よって設備の中でも一番の大もとである特高受変電設備の保守点検の際には、機器を停止させないように細心の注意を払っています。
仕事をしていて嬉しかったことは、点検した機器が無事受電できたときや機器のトラブルを上手く直せたときです。逆に辛いのはトラブルを起こし機器を停止させてしまったときですが、二度とそのようなことを起こさないようにと身が引き締まるのも事実です。保守点検は工事のように形に残る仕事ではありませんが、日々地道な積み重ねが人々の快適な生活を作っている、とても重要な仕事だと思っております。

「プロの技術者を目指して、日々前進しているという充実感」

四日市 倉田直樹
四日市営業所 倉田直樹
 
私は電気技術者として、化学コンビナート各社の電気設備の建設・保全の仕事をしています。入社して1年、現在は不要となった電力ケーブルや機器の撤去、機器への電力供給工事等、現場作業に従事しています。今は現場責任者を担当する先輩から、実際の電気工事を学びながら経験を積んでいます。当然電気工事の設計施工についての知識は必要ですが、それ以上に大切なことは工事に携わる人たちをまとめる技術です。そのために今は現場で電気工事に携わり、上司や先輩、他のスタッフや協力会社の方々から実際の工事現場を通じて人間関係の重要性を学び吸収しています。
電気は目に見えないので、一歩間違えば大停電や大災害を起こしてしまうことがあります。技術や知識ももちろん大事ですが、責任感を持って仕事をすることが最も重要なことだと実感しています。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 052-532-1241
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
株式会社エレック・トーコー
〒451-0062
愛知県名古屋市西区花の木二丁目15番1号
TEL.052-532-1241
FAX.052-532-1248
電気工事・電気通信工事の現場監理及び設計施工 特高受変電設備工事 交通設備工事 上下水道他各種公共設備工事 各種産業プラント設備工事 各種電気設備の保守点検
TOPへ戻る